i-smileの内容は初心者でもできる?TOEIC200点の俺が挑戦してみた

絶望的な英語力だった俺がi-smileを使って英語ペラペラに。

 

これからi-smileをやろうと思ってる人のために内容とかどうやって英語話せるようになったのかを書いておきます。

 

こんにちは。

英語スキル中学レベルの高橋です。

 

転職先で急に英会話が必要になって、必死に覚えようとしている最中なう。

 

なんで英語が中学レベルかっていうと、TOEICのテストやってみたら200点だったから。200点って中学レベルの英語らしい。普通のテストなら2倍満点なのにな。

 

現実を突きつけられた俺は必死に英会話を学ぶことに。リミットは半年。

 

一応ある程度聞き取れて簡単な指示だせるようになればいいみたいだが、正直それすら不安だ。

 

毎晩仕事終わりに書店で購入した英語のテキストを猛勉強。

 

しかしやってて気がついたのは英語の勉強はできるようになってるけど、肝心の聞き取りとか喋るのってどうすればうまくなるの?ってこと。

 

結局仕事で必要なのはリスニングとスピーキングだから、このままじゃ間に合わないと思って英会話スクールを検討し始める。・・・高い。

 

ガッツリやりたいからマンツーマン形式で考えてたんだが、全部受講すると50万とか。良いものだから高いのかもしれないが、そんなお金出してられない。てか経費出ないから自腹で英語勉強するしかない。

 

そんな時、たまたまフェイスブックの広告でi-smileの存在を知る。

すごい人が講師をやってるみたいだし、無料で登録できるし、どんなものか気になったから登録してみたんだけどこれが大当たり。

 

早速本格的にi-smileの英会話オンラインスクールに参加して、毎日コツコツ勉強した結果が今に至る。

 

i-smileをザックリ解説

i-smileはいわゆるオンライン英会話スクール。

 

オンラインの英会話スクールでもカテゴリーがいくつかあって、

・一対一の個人レッスンをするもの

・グループチャットで会話するもの

・動画教材を見て学習するもの

こんな感じにわけられてる。

 

i-smileは3つ目の動画教材を見て学習する講座で、相手がいないから自分の好きなタイミングで英語の勉強をすることができる。

 

スマホかパソコンを使って動画を見て、その後は用意されている発音用のエクササイズやゲームのような英語あそびをしてどんどん英語に慣れていく感じ。

 

i-smileをやってみて特にスゴイと思ったのが、動画教材。

これほんと、初心者の俺でもすぐに英語を理解できる作りになってる。

 

i-smileを少しかじった人なら見たと思うんだけど、スマート字幕っていうMITとかスタンフォードでも話題になってる語学学習効率が2倍にアップするやり方を、講師のデイビッドセイン先生がさらに磨きをかけて作成している。

 

このおかげか、ほんとまったくの初心者レベルの俺でもスラスラと英語を理解することができてしまった。

 

i-smileの内容は初心者の俺にぴったりすぎた

いつでも簡単にできて、しかも初心者向けにできてるから俺にピッタリだった。

 

今思うと、マンツーマンに申し込まなくて本当に良かったおともう。

 

その理由として、マンツーマンって英語がある程度できていればどんどん上達するからコスパいいんだけど、英語がまったく話せないと「勉強」の部分を自分でなんとかしていかないと、決められた時間で何も吸収できずに終わってしまうことが多々あるらしい。

 

だけどお金は払わないといけないから、それだったらまずはテキストで勉強したほうがいいってみんな言ってるのね。

 

でもi-smileだったら、英語を話せるようになるためのステップを講座で組み立てているから、順番に見ていくだけでどんどん英語を吸収できる。

 

これすごいのが、上級者でも参考になる部分が多いってところ。

初心者視点と上級者視点でi-smileの良い点は違うみたいで、上級者であれば今まで気づけなかったような発音や英語ノウハウ、テクニックを身につけることができるらしい。

 

つまり俺もある程度話せるようになってから復習していけば、もっと英語が上達するってこと。

 

しかも、一度参加したら何度でも講座を見ることができる。

月額制とかじゃないから買い切り的な感じでメッチャお得。

 

お金払って全然上達しないと自分には英語の才能がないんじゃって落ち込むけど、動画での講義なら人との差とか気にする必要ないからリラックスして授業を見れるのも良いね。

 

i-smileでやってる内容は地味です。

 

動画を見て発音の練習の繰り返し。

 

だけど研究しつくされた講座内容だから、地味なのに英語の身につく速度はかなり早い。

 

今まで別のノウハウとかやってた人も、i-smileをやるんだったら今までのことは全部忘れてこの英語勉強法だけ試してみてほしい。

 

ほんと信じられないくらい英語ペラペラになるからw

 

講座の進め方

i-smileの講座の進め方は、毎日順番に来る動画を見てインプット、そのあとはエクササイズでアウトプットする内容。

 

時間がない人でもできるように30分とかで終わる。

 

終わったら、もっとやりたければ復習してもいいし、i-smileの内容とは別に英単語覚えて幅広いシーンで英語を活用できるようにしてもいい。

 

とにかく、毎日来る動画を見たあとに発音するというクセをつけていくだけで、自ずと英語が喋れるようになる。

 

ちなみに1つの動画は大体15分前後。

 

この動画にスマート字幕が使われてるから、最初はなんかちょっと違和感。

翻訳が簡単過ぎる気がしたんだけど、この簡単そうに見えるのがわかりやすいコツみたいだね。

 

あっという間に15分は過ぎちゃうから、集中して見よう。

動画見終わったら、ちょっと休んですぐにエクササイズに突入。

今覚えた英語をすぐに口に出すことで、頭も口も耳もどんどん英語モードになっていく。

 

実際にやったこと

俺が実際にi-smileでやったことと言えば、

  • 通勤時間に動画を見る(前の日の見ることもあればその日のを見ることもある)。
  • 家に帰ったらスキがあれば英語のフレーズを口ずさむ。
  • 新しく配信された動画を見て、すぐにアウトプットする。

 

こんな感じで、集中してやるのは1日のうちに30分チョット。

その他の時間は、聞き流したり前の日の復習のために動画見たりする感じ。

 

土日は英単語を少しずつ覚えていって、暇さえあればi-smileの内容の見直しと動画をチェックして発音練習してた。

 

その他の講座とかテキストには一切手を付けず、単語の暗記以外は全てi-smileの内容だけで実践。

 

こんな英語生活を2ヶ月続けた。

 

やってみた結果

2ヶ月間びっしりってほどでもないけど、できる限りの空き時間はi-smileにつぎ込んでいた。

 

その結果、外国人の英語でも聞き取れるようになった。

 

正直、もともとが全然英語ダメ人間だったから話すのは苦手だけど、一応頑張って話せば伝わる感じ。

 

とにかく聞き取りができるようになったおかげで世界が広がった。

相手が言っていることがわかりさえすれば、若干ジェスチャー混じりでも相手に伝えたいことは伝えることができる。

 

この後の課題はビジネス用語。

 

ビジネス用語さえ覚えてしまえば、おそらくもう英語で困ることはないだろう。

 

余談だが、海外ドラマは当たり前のように字幕吹き替えなしで見ることができるようになった。

 

映画好きだから、思わぬ副産物って感じで嬉しい。

 

i-smileは完全初心者向けの内容なのか?

こんな感じで紹介していると、i-smileは初心者向けの内容と思うかもしれないが、全くそんなことはない。

 

参加している人の中には、もともと英語ができるけどもっと上手になりたいからと参加している人もいた。

 

もともと俺より数倍は英語ができるその人ですら、「i-smileみたいなすごい講座は見たことがない」というくらいレベルが高い人でも効果があるようだ。

 

初心者に役立つ内容

初心者にとってi-smileは、英語という未知の世界へ足を踏み入れる際の道標になってくれる存在だ。

 

まったく英語がわからない状態だとしても、順番に毎日送られてくるデイビッドセイン監修の講座を受けることにより、英語へのアレルギーが徐々になくなりどんどん英語が好きになるようにできている。

 

また、時間がないけど英語を学習したい人の救世主となるのがスマート字幕だ。

これのおかげで、本来必要な勉強時間の半分の時間で学習が終わるようになっているらしい。

 

おそらく今後、i-smileを皮切りにスマート字幕を使ったオンライン講座が増えてくることは間違いない。

 

オンラインの魅力は、利用するユーザーからすればいつでもどこでも勉強できるという点で、販売者側からすれば一度作ったものを何度でも売れるというメリットがある。

 

しかもi-smileは内容の割に価格が安すぎるので、同業者が購入して真似してくる可能性持高くなる。

 

とにかく英会話初心者の人は、スマート字幕がいかにすごいかをまずは体感してみよう。

 

きっと、英語ってこんなにシンプルだったんだ・・・と驚くだろう。

 

上級者に役立つ内容

上級者には、こんな言い回しがあったんだとか、英語てこうやって教えればいいんだという目からウロコの知識があるらしい。

 

俺は初心者だからそういうのわからなかったが、たまたま英語教師をやっている人でi-smileに参加した人から話を聞くことができた。

 

彼が言うには、英語の勉強と英会話はまったく違うから、教え方が難しいと感じていた。

そんな時にi-smileの存在を知って参加した結果、学校でも生徒に理解できるような教え方、知識をi-smileから吸収することができたらしい。

 

i-smileのデイビッドセイン先生はとにかく英語を教えるプロだから、英語を教えている人たちにもこの講座は価値があるものだということがわかった。

 

英語上級者と言っても、通訳とかそのレベルにならない限りはまだまだ覚えられること、知っておくべきことはたくさんあるということがわかった。

 

i-smileの効果を2倍に上げるコツ

i-smileの内容をやり尽くした結果、学習効果を2倍に上げるコツがわかった。

 

それをここで紹介しておこう。

 

まず1つ目は、1日に30分程度は「集中できる環境でi-smileを実践する」ことだ。

 

俺も電車の中で動画を見たりしていたが、やはり頭に入ってくる情報量などは集中しているときの半分以下になってしまう。

 

お風呂上がりに必ずやる、寝る前にかならずやる、などの何かとセットでi-smileをやるようにすると、いつの間にか生活の一部になってくるからオススメだ。

 

その際は必ず、i-smileだけをやる時間として確保しよう。

 

そして2つめは、i-smileの内容を素直に実践すること。

 

俺は初心者過ぎたおかげでこのやり方以外知らなかったらから良かったが、別のやり方を知っていると2つのノウハウが混在してしまう。

 

その結果、あっちではこう言ってたのに!などというi-smileへの不信感が生まれてやる気が無くなってしまう人もいたようだ。

 

i-smileは科学的にも研究されている内容だから、本気で英語を上達させたい人は怪しいけど騙されたと思ってやってみるべき。

 

とにかくこの2ヶ月だけはi-smileを本気でやる!と心に決めて、今までのやり方は忘れて毎日取り組んでみてほしい。

 

i-smileに参加して4ヶ月後の俺

英語が話せるようになったおかげで新しいプロジェクトのリーダーを任されて、仕事でも自分なりにガンガン活躍できていると思う。

 

最初は仕事のためって思っていたが、i-smileに出会ってから人生が良いことだらけになってきた。

 

英語が話せるおかげで外国人の彼女もできたし、年収も100万以上アップ。

今まで話すことができなかった人と話せて、今まで行けなかった場所にも行けるようになった。

 

海外旅行も現地の人とコミュニケーションをとれるってこんなに面白いんだと実感。

やっぱり言葉って大切ですね。

 

最後に、i-smileの内容が難しそうって感じている初心者のかたへ。

 

1日30分程度時間を取ることができるのであれば、i-smileは初心者でも英語ペラペラになることができます。

 

なぜなら、俺がそうなれたから。

 

目標もなく、ただただ話さなきゃいけないと思ってた英語だけど、i-smileのおかげで嫌いにならず楽しみながら英語を話せるようになりました。

 

きっとあなたは俺よりもともと英語できる人だと思うので、i-smileに参加したら今までやった内容は忘れて、これ一本に集中して学習してみてください。

 

マジで世界が変わるので!